たねだ治療院

インフォメーションブログ
<< プロフィールは必ずチェックしよう 【超重要】 | main | 不正請求の中身 >>
名前を確認しよう (※重要)
0

    自分の身体を触っている施術者の名前を知ってますか?

    エステやほぐし整体、マッサージ、鍼灸や整骨院、等の徒手療法は当たり前の様ですが身体を触っています。一つ間違えると事故を起こし動けなくなった、さらに最悪な死亡事故も起こっています。それこそ『安易に自分の身体を預けて良いのですか?』と言う事を言いたいのですが、では自分の身体を預けるその信用性を得るためには名前も重要なチェック項目になります。

     

    個人的には、占い師が本名でやらない人が多いのもイマイチ胡散臭さを感じるのですが、ましてや自分の身体を預けるのにあだ名(ハンドルネーム)だったり偽名でも信用できるのでしょうか?

     

    偽名にする理由

    • 鍼灸師の場合だと僧侶っぽい音読み名にして人がいる(主に男性鍼灸師)
    • ワイセツ行為や犯罪で逮捕され前科持ち、離れた土地で開業している(比率的に無免許がとても多い)
    • ストーカーやDVなどで変えざる得ない立場(主に女性)
    • スピリチュアルや霊感商法もやっている
    • 整体やスピリチュアルと称してその組織に勧誘する一員

    ■ 対策

    お店の壁に免許もしくは認定証を飾っていて本名がわかるお店に行きましょう。国家資格を持っていれば偽名を使うのは難しいのですが、上記の様に気取った鍼灸師もいたりしてアヤシイ部分があります。認定証も発行した組織がキチンと身分証明を取って認定書を発行しているとは思えないため法的にはタダの紙切れに過ぎなかったりします。民間が発行する認定書や修了書はあまり100%信用はできない場合があります。

     

    ■ 無免許の場合であればいくつかの名前をもっていたりします。

    無免許の施術者は基本どこにも登録する必要がないため、芸名でも仕事をすることが可能です。実際存在した整体師にセミナーや講義の時に使う名前と、施術(整体院)で公表している名前が異なっている人物もいました。なぜそんな事をするのでしょうか?全うな仕事をしていれば、堂々とすれば良いのに全く違う名前で活動をしていたりします。残念ながらそれを暴く事はとても難しいのですが、少なくとも認定書など第三者が記載したであろう証書などが、店内に掲載している事をしっかりと確認し、その施術者の顔と名前を憶えておく必要があります。簡単に信用してはいけません。被害にあってからじゃ遅いのです。

     

    ■ お店の概要をしっかりチェックしよう

    会社であれば「会社概要」お店であれば「店舗概要」と言ったお店の住所や電話番号などの情報が書かれていますが、中には責任者の名前が書かれていない店舗が多数存在します。一人で営業している店舗であればプロフィールだけで十分なのですが、会社化したり法人化している店舗もあったりします。その組織の責任者は徒手療法とは違う畑の人物で従業員は雇われ(委託業務)なのか、責任者もそのお店で働いているのかで捉え方が異なるのですが、とりあえず概要から責任者の名前は必ずチェックしましょう。責任者の名前が書かれていないお店や組織は信用できません。行かない方が無難です。

     

    ■ 出身スクールの概要もチェックしてみよう

    たまにプロフィールに出身スクールを書いている人も見受けられます。そのスクールのHPを覗いてみると当人が関係者だったり、それこそ概要が書かれていない非常識なスクールも少なくありません。そうしたスクール出身者は資格商法で騙す人、あるいは騙された人でもあり、上手に施術が出来る人とは思えないので行かない方が無難です。

    | 行ってはいけない | 20:10 | - | - |