たねだ治療院

インフォメーションブログ
<< 不正請求の中身 | main | 違法行為の内容 >>
店内はココをチェックしよう
0

    一度入ってしまったら逃げる事はできませんが、店内の情報によって最悪と判ればメニューを一番安価(時短)なモノに選んで最小限の被害に食い止める事が出来ます。外から見える情報だけでもココは要注意みたいな看板や入り口も多数存在します。こうした情報を知って置く事でハズレを回避しましょう。

     

    2階より上にある整骨院

    足が悪い人が来院を考えた時、もしエレベーターがない、あるけど奥まった所にある、段差がキツイなどとてもケガの人を診る専門家のお店とは言い難く、オマケに骨盤矯正とか書いてあったら、むしろ健康な人をターゲットにした保険の利くマッサージ屋と思われてもおかしくありません。違法行為全開で要注意です。

     

    外から突き当りの壁までみえる店内

    やたらガラス張りにして施術している所をみせているお店があったりします。見ている人は「いいなー」と思うかも知れませんが、受けているお客様はどう思っているでしょうか?美容室なんかでこの手法を取り入れているお店がありますが、美容院とはコンセプトが全く異なる為、檻の中の動物と同じに見えてしまう?入れてしまえばコッチのモノと考える人の発想で配慮に欠ける行為に過ぎません。配慮が欠けているスタッフが良い仕事をするとは思えないので要注意です。

     

    お客様の声とツーショット写真を壁にベタベタ

    これも守秘義務やプライバシー保護の意識が薄すぎる行為になります。そもそも施術に定評があるのであれば患者さん自身が他の人を紹介してくれるもので、それは患者さんの信用による善意で数が増えて行くものです。しかし患者さんに許可をもらっているとはいえプライバシー(守秘義務)を無視するような利己的な集客行為に過ぎない行為に対しその患者さんに対しても背信行為ではないかと考えたりもします。実際にそうしたお店の中にはお年寄りから得体の知れないテープを貼ってウン十万円のお金を取ったり、自分の店のコンセプトとは全く関係ないファスティングコースを初めて高額に酵素を売っていたりしてとても悪質な業務をしていたりします。

     

    実はとんでもなく不衛生な店内

    この仕事は下積みの仕事が無いため掃除や衛生管理がよくわかっていない施術者が多く存在します。特に男性施術家(特に無免許が多い)が衛生管理の知識がとても薄いのですが、この仕事はよく大小問わずタオルを使用します。シーツ代わりに大判のタオルを使用している店舗もあったり、バスタオルを円柱に丸めてマクラにしていたりしているお店もあります。これって毎回人が代わるたびに交換していると思いますか?寝て見たらすでに凹みがあったり、ぬくもりが残っていたり、さっきまで人が居た形跡がモロだしだったりします。

     

    土足厳禁にしている店舗でもし絨毯だったりすると、毎日掃除機をかけていると思いますか?うつ伏せするためのベッドに空気穴が開いてますが、うっかりお客が寝てヨダレを垂らす事もあるのですが、絨毯だと・・・

    施術者の中に喫煙者がいると間仕切り用のカーテンや壁が黄ばんでいたりします。店内で炊事なんかをしていると油で壁がベトベトになってそこにホコリがくっ付き層を作っていたりと、想像を超える衛生具合だったりします。特に自宅兼仕事場の環境はアレルゲンの温床の可能性があります。ペットなんか論外です。物がやたら多い所も要注意です。

     

    マンガ喫茶と間違えそうなほどマンガ・雑誌が取り揃えてある。

    入り口に入るとマンガが異常に陳列されている整骨院や整体院があったりします。この時点でココの店長さんは本(特に専門書)は読まないでマンガばかり読んでいる人だと言う事がわかり医学偏差値が低い可能性があります。最悪お気に入りのマンガのフィギュアまで飾っている場合があったりします。少年マンガは基本殴る蹴るで正義や友情を描いているモノが多いのですが、何歳になってもこんな殴る蹴るの少年マンガを読んでる大人がマトモに人を治せる施術が出来るのか?と個人的に考えてしまいます。

     

    それだけマンガや雑誌を置いていて言う事は「これでも読んで待ってて下さい」と待たせる事を前提にとても時間にルーズなのでは?と考えます。逆にマンガを読みに来る民度の低い客もいるので、何をどうとってもマンガがやたらあるお店は”サービス”も”店の志”も低すぎる要注意店舗なのです。

     

    家具など置いてあるものもチェックしよう

    さらに言えば待合室に置いてあるイスを見ても、例えば腰が妙に沈むソファーの様な椅子であったら腰が痛い人はどうなっちゃうでしょうか、マンガを快適に読みたいのであればフカフカのソファーはとても良いですが、誰が何しにそのお店に来るのでしょうか?それを考えれば家具の選別もチェックしておくべきかもしれません。それと棚にいろいろ商品が飾ってある店舗もあります。サプリの様な容器や袋があると注意が必要です。無駄に勧誘される可能性があるので「持っているのでいりません!」と断れるように身構えておきましょう。

     

    店内にの免許や認定書、修了証が飾ってあるか

    くわしくは「名前を確認しよう」を見て下さい。スタッフ全員の免許や認定書が飾ってある事が理想とされます。整骨院は柔道整復師以外の人が保険の業務をしてはならないと言われています。仮に保険が利いたマッサージ屋だとしても(マッサージは保険適応外なんだけど)、仮にそれをして良いのは柔道整復師だけになります。なので本来整骨院のスタッフは全員柔道整復師でなければならないのです。しかし安い給料で無免許整体師を雇ったり、鍼灸師を雇ったりして違法行為をしています。

     

    それと同時に免許の取得年月日はいつなのかもチェックできれば良いと思います。5年未満のキャリアだと要注意です。5年そこそこで開業しちゃったり、現場の最前で働いているスタッフは他所の業界ではあまり考えられません。この業界でも同じですキャリア不足は要注意です。

    | 行ってはいけない | 14:24 | - | - |