たねだ治療院

インフォメーションブログ
<< 柔道整復師の致命的な欠点 2 | main | これを見かけたら要注意(早見表) >>
タイ古式マッサージ
0

    タイ伝統の一種のマッサージであり、指圧による揉み動作だけでなく四肢を曲げ伸ばすストレッチを含んでいます。タイ古式マッサージは、タイ語で「ヌアボラン」と言い。これは、マッサージするという意味の「ノアット」と古式、伝統的という意味の「ボラン」が合わせられ、「ノアット・ボラン」となり、「ヌアボラン」となりました。「古式」とあるが、西洋近代医学を取り入れたアレンジも行われており、宮廷に伝承されたものにはストレッチの技法はありません。

    Wikipedia参照

     

    タイ古式マッサージは主に2種類あります。

    • バンコク式(ワットポー式)
    • チェンマイ式

    その他、タイ厚生省式・タイ王宮式(ロイヤルマッサージ)・ジャップセン式・TTMA式・スコータイ式・ピシェット式などあるようですが、最近生まれた様式のようで、古式でもなんでもないと思うのですが、一応基本はあまり変わっていないようです。

     

    タイ古式マッサージの理論

    タイの伝統医学の中に、人体に「セン」と呼ばれるエネルギーラインが流れているという考え方の上に成り立っています。中国で言う「経絡」の様なモノです。「ナーディー」と呼ばれる網目状のエネルギーラインが72,000本も流れて人体を形成しているという考え方によって成り立っています。「ナーディー」の中でも特に重要とされる10本の全身のセンを刺激するようにして施術を行います。その中でも6本が足(下肢)の部分に集中しています。エネルギーラインの考え方は、インド医学(アーユルヴェータ)から発祥していると考えられます。そしてインドを起源とする仏教とヨガの影響があると考えられています。タイでは「ルーシーダットン」と言われるタイ式のヨガも存在します。

     

    タイの資格事情

    日本人の中にはわざわざタイまで行ってタイ古式マッサージの資格を得て来る人がいますが、残念ながら日本ではタダの紙切れに過ぎません。タイのディプロマ(修了証)にもいろいろあります。

    1.スクール単体で発行しているもの。

    2.タイ文部省認定スクールのディプロマやタイ厚生省発行のディプロマ

    など、日本人が受けに来ることから金の成る木と思う現地の人間もいて、こちらでも資格商法が氾濫してきます。

     

    一週間ほどの滞在期間で取得ができるものもあれば、一か月程かかると言われるディプロマもあります。そうした不安定なスキルである事に危惧しタイではタイ古式マッサージに対してハードルを上げる事になったようです。でも日本ではタダの紙切れです。無免許と同じです。スクール経由で金を払えばどんな修了証も手に入るという噂もあります。

     

    浅い学習とキャリアとスキルの中で

    一か月未満で何が身に付くのかわかりませんが、街で見かけるタイ式マッサージ屋さんの日本人スタッフの中に「セン」をキチンと感じ取る事ができて、「気」の流れを整えられる人がいると思いますか?四台元素とか、自然と調和を保つとか、いろいろ書いたり言ったりしてますが、全くわかっていないと思います。 わたしも過去にお店に出向いて施術を受けたことありますが、何も感じる事無く何も良くもならずに時間とお金の浪費をしてしまいました。

     

    黒に近いグレーゾーン

    そもそも日本ではマッサージの免許を持っていなければ看板やメニューに「マッサージ」と表記をしてはいけない事になっています。そうなると「タイ古式マッサージ」は明らかな法律違反になるのですが、なぜか行政は何もしません。そもそもタイ古式マッサージを受けて身体が見違えるほど改善した、あるいはスゴイ人がいると言う話は聞いた事がありません。(なぜでしょうか?)そんな日本でのお店に従事している人達をみていると、こんなグレーゾーンな看板を出さなければならない程タイ古式マッサージに価値があるとは思えません。

     

    わたし自身思っている事は、気の勉強やエネルギーラインの勉強なんかはなにもタイじゃなくてもよくね?と思っています。明らかに日本国内では中国医学の方が情報量も多いし、その道の大家も大勢いたりします。「タイが好き」と言う個人的価値観の動機だけでタイ古式を学んでいるのであれば、それはタダのエゴであり誰のためでもありません。医学を履修するにはまず基礎を学んで、そこから応用をして行けばよいだけの話なのですが、表面上の情報だけで好きな事だけ勉強するのはとても危険であり、偏差値が低いヘンテコリンな思想に共鳴し屈折しやすい兆候でもあります。少なくとも他人の身体を触ると言う事に対して少し自覚と責任感が薄い人が多いのではないかと考えまます。

     

     ★ あん摩・マッサージ・指圧の施術は免許が必要です 
    医師以外の方が、あん摩マッサージ指圧、はり、きゅう及び柔道整復の施術所等において、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅう及び柔道整復を業として行おうとする場合には、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年法律第217号)において、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゅう師免許を、柔道整復師法(昭和45年法律第19号)においては、柔道整復師免許を受けなければならないと規定されており、無免許でこれらの行為を業として行ったものは、同法により処罰の対象になります。

    厚生労働省としましても、都道府県等関係機関と連携して、無資格者によるあん摩マッサージ指圧業等の防止に努めているところであります。
    あん摩マッサージ指圧及び柔道整復等の施術を受けようとする皆様におかれましては、こうした制度の内容を御理解いただき、
    有資格者による施術を受けていただきますようお願いいたします。
    厚生労働省医政局医事課(関係通知)

    | 資格の種類と内容 | 15:55 | - | - |