たねだ治療院

インフォメーションブログ
<< これを見かけたら要注意(早見表) | main | 値段設定 >>
これを見かけたら要注意(早見表) 2
0

    「ココロとからだ」と書いてある

    医学的無知と自分の手技の無能さ加減を棚に上げ、これは「心に問題がある」と勝手に思い込み、手技療法に限界を感じスピリチュアルや霊感を始め屈折してしまいます。そんな彼らはもちろん心理学や宗教的学問を履修している訳もないため、ヒドいのになるとその「ココロと身体」と掲げたとたん、その施術者は突然霊感に芽生えいきなり霊能者に変貌すると言う奇々怪々な現象が起こり、さらには得体の知れないストーンや小道具を使ったりします。

     

    実はその施術者自身会社員時代に打ちひしがれて、そのココロの病歴の持ち主で「あわよくば自分も・・・」と思って手を出したりする者もいます。それこそ手技療法だけでも、ある程度身体がケアすれば気持ちやメンタルが落ち着く事が多々あるのですが、この施術者はその域までできない、すなわちこの仕事に不適応な人の可能性があると考え、関わるのは超危険水域です。こころはイイから身体をナントカしてもらいましょう。

     

    ア●ーバ●ブログに「いいね」をやたら付けている。

    同業者の中に”ア●ブロ”を使用している人は多くいます。そんな無数に存在する”ア●ブロ”にやたら「いいね」を付ける超ヒマな同業者あるいはコンサルティング兼施術者な人間がいます。ストーカーみたいで気味が悪いのですが、彼らはとにかく宣伝目的で「いいね」を付けまくって行かなければならないようで、実質そのブログの中身を読んでません。そんな彼らの参考にならない動画配信をみるとアクセス数がたったの二けただったりして徒労に終わっていたりします。

     

    わたくし自身過去に”ア●ブロ”をしており、一度その「いいね」を付けている人物の事をクソミソ書いたのですが、そのコンサル施術者はばっちり「いいね」を付けていってくれました。別の「俺の流技DVD」を発売している施術者に至っては色んな所に「いいね」を付け過ぎたあまり2回「いいね」が付いてました。IDを複数もっていて全うに仕事をしている人に思えませんでした。こうした人間は「誰に何をしようとしているのか見失っていて本末転倒」なのです。なにはともあれヒマ過ぎて必死でとても偏差値の低さが伺えます。DVDも含め要注意です。

     

    ”○○式”など「特別な手技します」みたいな事を書いてある

    ○○式、○○メソッド(○○は人名)みたいな事を書いているHPがあったりします。これは創始者がスゴイのであって弟子(生徒)は大した事ありません。手技療法は感覚の世界なのでそんな簡単に会得できるものではありません。そもそもその創始者だって何がスゴいのかも不明過ぎたりします(信者と教祖の関係?)。どんなに才能があって頑張ってもせいぜい60%です。それも数年間はそこで従事していなければならないと思うのですが、なぜか1dayセミナーや10回程度のカリキュラムで修了証をもらってしまってます。結局これは資格商法と言う詐欺に近いモノなのですが、本人達はどこまで気づいているのかわかりません。手技療法の基本は 擦る・押す・揉む・叩く・動かす・揺らす・伸ばすしかありません。これしかないのに○○式って言うのも変な話であって、それを奇をてらうように表記してあればその信者がやる二束三文の商品価値の確率が高いため要注意なのです。

     

    趣味と好きな食べ物?

    プロフィールを欄を確認する際、施術を受けるお客様が一番知りたい事が書かれていないどーでもイイ事が書かれているお店は絶対に信用できません。皆さまはその施術をしてくれるスタッフの趣味とか好きな食べ物など興味がありますか?わたくし自身はジャンルは問わずに行くお店のスタッフの趣味とか好きな食べ物などは全く興味はなく、それこそ何を提供(どんな施術)するのか、キャリアはどのくらいなのか、どこでどのくらい学んで、何を修学したのかなどそちらの方が気になります。こうした肝心の情報を提供しないお店の店主は修行期間や社会的キャリアが低い恐れがあり注意が必要です。

     

    ちなみに野球、ボーリング等スポーツやギターなど弦楽器を趣味にしている施術者は指先の感覚が鈍くなりツボがどこにあるのかわかっていません。この仕事は指先の感覚が命ともいえる仕事です、それでエラそうに脈診なんでやってる鍼灸師は・・・

    | 行ってはいけない | 12:54 | - | - |